生地から個性を感じさせるネクタイと最適なシーン

  • 生地から個性を感じさせるネクタイと最適なシーン

    • 先端が三角形のダービータイが一般的なネクタイなので、会社や冠婚葬祭の時にはとりあえずこれを選んでおけば問題はありません。


      しかし、メンズファッションを追求し、おしゃれでスマートな男性像を演出するためには、シャツとネクタイ、ジャケットの組み合わせやそれぞれのデザインに着目してこれを攻略する必要があります。

      ネクタイ情報が揃っています。

      そのためには、ダービータイで無難な路線に入らずに、にダービータイ以外も積極的に身につけていく気持ちが大切です。


      似た柄やデザインのネクタイでも、どのような生地を使っているかで雰囲気やイメージが変化します。

      さわやかで透け感が美しいのが、丁寧に伝統的な綟り織という手法で作られたフレスコタイです。

      夏用の着物などを織り上げる時に用いられる手法と同じなので、生地が軽くて薄く作られており、通気性に富んでいます。
      高温多湿の気候でも軽やかで涼しく過ごせるのでクールビズにも最適です。
      個性的なネクタイですが、意外にオフィスからプライベートまで問題なくつけられます。
      メンズファッションに季節感を取り入れたいなら、秋冬のコーディネート用にウールタイを用意しておきましょう。



      ウール素材なのであたたかく、寒い季節も快適に過ごせます。

      フランネルのスーツとも合わせやすいのもウールタイの特徴です。



      さらにウールタイは張りがあるので結びやすいのでネクタイ初心者にも扱いやすく、しわになりにくいので保管もしやすいなどのメリットもあります。

  • ネクタイの重要知識

    • 学生の頃のネクタイは制服としてセットになっていたのでそれほど難しく考える事もありませんでしたが、社会人になってからはスーツ一式も自分で用意するので密かにこれでいいのかと悩むこともあるでしょう。周囲の人の着こなしを見ていても、いろんな印象を受けるのではないでしょうか。...

  • ネクタイの知識を増やす

    • 数本持っていれば事足りるのがネクタイになりますが、いろんな柄からカラーがありますので、身につけたくなることもあるでしょう。いろんなものを試したいようなときにこそ、最適な方法がありますので知っておくことで気軽に利用することができます。...

  • ネクタイの補足説明

    • ネクタイといえば、先端部分が三角形にカットされているダービータイや、これをややシャープにしたナロータイ、ニットで編んだスクエアタイなどがよく身につけられています。しかし、ネクタイはこれだけではなく伝統的なスタイルを守っているタイプも存在しています。...

  • ネクタイの秘密

    • ネクタイ選びの時に誰もが見ているのは色や柄などのデザインでしょう。一度購入したら長く身に着けるものとなりますから、着用していて楽しく快い気持ちでいられるかどうかは重要です。...

top